歯列矯正・矯正治療 の種類や費用面について

埼玉県狭山市南入曽にある当院では、歯列矯正・矯正治療を積極的に行っています。気になる歯並びをキレイな歯並びにする治療のことは、一般的に「歯列矯正」や「矯正治療」と呼ばれています。一言に歯列矯正・矯正治療といっても「ブラケット矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正」「インプラント矯正」など様々な治療方法があります。当院ではそれらの治療法に対応しています。

歯列矯正・矯正治療の「目的」

歯列矯正・矯正治療の目的は、キレイな歯並び=見た目の美しさだけではありません。「見た目の改善」以外に、「咀嚼(そしゃく)機能=噛む機能の改善」、 「むし歯・歯周病の予防(清掃性の向上)」、「過度な歯への負担の軽減」などがあります。歯列矯正・矯正治療には、見た目の改善とともに、毎日、一生使う大切な歯を、正しく機能させ、長持ちさせる手助けをするという目的もあるのです。つまり見た目の美しさと機能性の両立を考えた治療が必要という事になります。

治療後は一定期間「保定」を行います

歯が正しい位置に並び、しばらくして矯正装置をはずすことになったら、「保定」に入ります。歯は動かしてしばらくは元の位置に戻ろうとするので、一定期間、保定を行う必要があります。「リテーナー」という着脱可能な保定装置を使用して、この「歯の後戻り」を防ぎます。歯を動かし終わった後、歯はまだ⾻にしっかりとは植⽴していません。歯が動いた場合、⻭周靭帯という組織が新しい歯の位置に順応していくのに数ヵ⽉の期間が必要になります。この間に保定を行う必要があるのです。

「セルフケア」と「定期検診」が大切

通常、矯正治療を行っていなくても、ご自身で行う「セルフケア」と、歯科医院で受ける定期的な「クリーニング」は、むし歯や歯周病を予防し、歯を長持ちさせるために大切です。歯列矯正の治療を受けている場合には、矯正装置を装着することから、歯列矯正の治療をしていない場合と比べて、ブラッシングなどの時の清掃性がどうしても悪くなることから、特にしっかりとしたセルフケアと、定期的に歯科医院でクリーニングを受けて、むし歯や歯周病の予防をすることが大切です。

埼玉県狭山市南入曽にある当院では歯列矯正の 無料相談 を受け付けています

埼玉県狭山市南入曽にある当院では、歯列矯正・矯正治療の「無料相談」を受け付けています。歯並びのことでお悩みの方、歯並びに起因する口元の容姿でお悩みの方、前歯だけ少しプチ矯正したい。なるべく見えない矯正をしたいなど、様々なお悩みをまずはお聞かせください。出来る限り丁寧にわかりやすくどのような方法が最も合っていそうか、費用面、お支払方法などについてもご説明させて頂きます。

ふなき歯科 公式サイト

名称未設定-1_アートボード 1

詳しくはこちら