インプラント矯正について

インプラント矯正(アンカースクリュー矯正)とは

「インプラント矯正」はアンカースクリュー矯正ともよびますが、歯科矯正用のインプラントである「アンカースクリュー」を使用して歯列矯正を行います。通常、歯を失ったときに入れる歯科用のインプラントとは異なり、矯正治療期間中だけ使用し、治療終了後は外します。「アンカースクリュー(矯正用インプラント)」の材質は歯科用インプラントに使用されているチタン製です。

従来のブラケット矯正との違いとして、ブラケット矯正のように歯と歯が引き合う力で動いていくのではなく、完全に固定されたアンカースクリューを支点に歯が引っ張られて動くという点で、より早く歯が動くことや、安定した動きが期待できる方法です。また、歯を大きく動かさなければならない難しい症例の場合にも適しています。
歯を動かす支点を最も効果的な位置に設定できる点で優れた治療法といえます。ただし、ブラケット矯正の費用のほかにアンカースクリューの分だけ費用は加算されます。

 

インプラント矯正に使用するインプラント(アンカースクリュー)

・インプラント1本あたり      100,000 円(税別)