マウスピース矯正について

マウスピース矯正とは

歯列矯正・矯正治療の治療方法の一つである『マウスピース矯正』は、ブラケットやワイヤーなどを使用せず、「アライナー」とよばれるマウスピース型の矯正装置を使用して行う矯正治療です。このアライナーというマウスピース型の矯正装置は、透明に近いため、目立ちにくく、また、取り外し可能という特徴があります。

マウスピース矯正では、ブラケット矯正のようにかなり難しい症例や、あらゆるケースに適応できるわけではありませんが、食事の時などに取り外しが自由なので、日常生活への影響が少ないということがメリットといえます。現在の歯列の型取りをして、お一人おひとりに合わせたオリジナルのマウスピース矯正装置をコンピュータなど先進のテクノロジーを駆使して作成します。また、マウスピース矯正のアライナーは、ごく薄くできており、透明度が高いため目立ちにくいという特徴もメリットです。

マウスピース矯正の特徴

あまり目立たない

マウスピース型の矯正装置であるアライナーは、薄く透明に近いので目立たず、装着していることが気付かれにくいというメリットがあります。

自分自身で着脱可能

マウスピース型の矯正装置であるアライナーは、歯に固定するわけではないので自分で着脱できます。

歯みがきがしやすい

自分自身でマウスピース型の矯正装置であるアライナーを取り外すことが出来るので、取り外した上で、普段通り歯を磨くことができます。

 

マウスピース矯正プラン

検査診断料      10,000 円 ~    25,000 円(税別)
・矯正装置代  500,000 円 ~ 600,000 円(税別)※分割可能
・都度調節代         5,000